SPYDを定期的に購入した結果

SPYDとは

日本株投資は個別株への投資がメインですが、アメリカ株投資では、個別株も少しは買っているものの、多くはETFを買っています。

ETFの中でもメインはSPYD。

www.bloomberg.co.jp

SPYDはポートフォリオS&P500高配当株式のことで、S&P500の銘柄の中で、配当利回りの上位80銘柄に、ほぼ均等に投資をするETFです。

80社の株を買い揃えることはとても時間的にも資金的にも厳しい。

ETF1銘柄買うだけで80社に投資できる。

ETFはこうした時に助かります。

 

SPYDへの投資

SPYDに投資を開始したのは1年半くらい前。

毎月投資から得られる資金の一部を、SPYDに投資していきました。

1ヶ月に3万円程度(10口)かな。

20口買った月もあったりで、今は300口を超えました。

このETFは年に4回分配金あります。3月6月9月12月です。

ここ1年の分配金実績は以下の通りです。(1口あたり米ドル)

  • 2021年6月 0.398912
  • 2021年3月 0.636159
  • 2020年12月 0.606617
  • 2020年9月 0.263572

1年で1.90526ドルでした。

今300口あるので571.578ドルになります。

1ドル110円とすると、日本円で62,873円。

1ヶ月分の家賃にもなりませんが、労働所得以外の収入としては、金額的にもありがたい額かと。

受け取った分配金をSPYDに再投資し、受け取れる金額を大きくしていく。

 

いろいろなETFがある中で

成長に期待したETFとか、IT関連に特化したETFとかいろいろある中で、私は配当金を目的としたETFを選択しました。

資本主義社会は成長し続けるものと理解しています。

一時的な業績低下はあるものの、長期的に見ると右肩上がり。

もちろん会社によっては倒産することもあるので分散させる必要がありますが、SPYDは80社に分散されているので、リスク分散はできていると思っています。

 

分配金が低下した時、「SPYDはオワコン」といった意見を目にすることが多くありました。

それでも私は優良なETFと思いましたので投資をし続けました。

人の意見を聞くことは大事なことと思いますが、自分で調べることなく人の意見を聞いたままの行動をするのは、いわゆる養分になってしまう可能性を大いに持っています。

意見は聞くものの、判断は自分でしなければなりません。

 

1年半投資して300口ってどうなのか

1ヶ月3万円程度の購入でしたので、妥当ではないでしょうか。

今、投資への資金を日本株からアメリカ株へ移そうとしています。

今後1年で買う数量は大きくなっていく予定です。

 

アメリカ株は管理しにくい?

YahooJapanのポートフォリオでは、アメリカ株の個別株しか登録できません。

Bloombergでは個別株だけでなくETFも登録できます。

登録はもちろん無料です。(英語ですが)

https://www.bloomberg.com/asia

右上のwatchlistのページで登録や編集ができます。

アプリもあるので確認しやすい。使い勝手はいいですよ。

 

アメリカ株への投資はSBI証券を使っています。

www.sbisec.co.jp

操作しやすいので不便さを感じません。

SBI証券の口座を開設したい方はハピタスから申し込みすると、ポイントがもらえます。

1ポイント1円です。ハピタスからSBI証券の口座を開設して5万円以上入金すると、今なら17,100ポイント(17,100円)もらえます。

口座を開設するならば、ハピタスから申し込みした方がいいですよね。

もらえるポイントを換金すれば投資資金が増えますし。

ハピタスへの登録はこちらからどうぞ。

hapitas.jp

 

*投資は自己責任です。

給料に頼らない生活を目指した結果 2021年7月時点

6月と7月は入金の多い月

ここ2ヶ月は入金の多い月となりました。

想定では6月、7月、8月の3ヶ月の予定でしたが、8月入金予定が7月に入金されると通知があったので。

何で多かったのか記録していこうと思います。

 

6月の入金

6月は通常月に比べ配当金が多く入金されました。

入金月も分散させて始めましたが、それでも3月決算の会社が一番多い。

新卒初任給くらいの入金がありました。

株式以外の投資からの入金もあり、1ヶ月の生活費を給料以外で過ごせるだけの資金を受け取ることができました。

 

7月の入金

7月は給料以外にボーナスを受け取りました。

通常の月には受け取れない大きなお金ですが、労働所得に変わりはないのでちょっと傍に置いておきましょう。

不労所得に関して、軍用地の地主会から借地料の入金通知が届き、7月最終週に入金すると記載がありました。

8月を想定していたので少しだけ驚きました。

金額的にはそんなに大きなものではありませんが、こちらの資金はJGC会員になるための修行費用の一部として使おうと思っています。

 

不労所得で生活できる月ができた

直近の株価下落時に、新規に3銘柄を購入しました。

うち2銘柄は以前から安くなったら買おうと目をつけていた銘柄。

時間のある時に銘柄選択をしておき、買える時がきたら買う。

数年前からこうしてひたすら買い進めてきました。

その結果、働かなくても生活できる月が生まれたのはとても喜ばしいことです。

給料に頼らない生活がしたい。

そのために地道にコツコツと、投資し続けてきました。(もちろん売った株もありますが)

12分の1ヶ月ですが、これまでやってきたことが成果として表れたので、これからも続けていこうと思います。

 

これからの投資

毎月の投資はこれまでと手法は変えずに行う方針です。

  • 日本株は買いたいと思う銘柄を選んでおき、買い場になったら買っていく。
  • アメリカ株はSPYDを定期的に一定額を買っていく。
  • タイ株は今ある銘柄を買い増ししていく。(←ここは気まぐれで資金投入します)
  • 楽天ポイントを使って投資信託を毎月一定額購入していく。

1回の投資は地味で小さくても、全部まとめてみると効果のある姿になっている。

安全資産とのバランスもとりながら行っていきます。

 

利用している証券会社

日本株松井証券で取引しています。

www.matsui.co.jp

 

アメリカ株はSBI証券で取引しています。

www.sbisec.co.jp

 

タイ株は楽天証券で取引しています。

www.rakuten-sec.co.jp

 

どの証券会社も使いやすいし、今のところ不便さを感じていません。

口座開設する時はハピタスから申し込みするとハピタスポイントがもらえ、投資資金の一部として利用することができます。

ハピタスの会員登録はこちらから。

hapitas.jp

投資を始める時、給料という限られた資金から投資資金を捻出することになりますが、ポイントは投資資金の一部を補ってくれます。

ポイ活という言葉があるくらい、ポイントは身近にあって有効に活用できます。

ハピタスは還元率もいいので、登録されていない場合はハピタスでポイ活をしてみるのはいかがでしょうか。

 

*特定の銘柄や商品を薦めていません。投資は自己責任です。

 

ふるさと納税で節税

返礼品到着

2021年は7月28日が土用の丑の日になります。

土用の丑の日といえばうなぎ。

街へ出ればいろんな場所でうなぎが売られていますが、値段は高め。

毎年家でうなぎを食べていますが、スーパーやデパートで買っていません。

ふるさと納税の返礼品でいただいています。


 

 

ふるさと納税とは

先輩とふるさと納税について話をしたことがあります。

先輩は、ふるさと納税について知っていたものの利用したことがなかったです。

ふるさと納税は節税方法の一つとして知られています。

10,000円でうなぎというのは高額ですが、一部は税金の前払いであって、実質2,000円の負担で買うことができます。

詳しくはこちら

www.furusato-tax.jp

 

今年度の納税

今回のうなぎも含め、7万円利用しています。

上限額までまだ余裕がありますので、上限いっぱいになるまで利用したいと思います。

と言うのも、サラリーマンのできる節税方法は限られています。

その中でふるさと納税は合法の節税方法です。

やらないてはないと思って先輩にも勧めています。

上限額はこちらで計算できます。

www.furusato-tax.jp

 

面倒な手間はあるのか

ワンストップ制度が利用できる場合は、納税先にワンストップ制度を利用したいと伝えると書類が送られてくるので、連絡先書いて押印して返送すると、来年度の所得税と住民税が安くなります。

詳しくはこちら

www.satofull.jp

確定申告する人はワンストップ制度を利用できません。

私はふるさと納税以外の寄付や土地の賃料収入があるので確定申告をしています。

苦手意識はありますが、それほど難しくありません。

 

ふるさと納税をお得に活用

楽天ふるさと納税を利用するのがお得と考えています。

ハピタスを経由して楽天市場へ行き、買い物をする。

楽天市場で10,000円のふるさと納税をすると、その1%がハピタスのポイントとして受け取ることができます。(1ポイント=1円なので100円相当)

楽天市場でも楽天ポイントを受け取ることができますが、せっかくであれば他のポイントも貰えた方がお得と考え、先輩にも勧めています。

ハピタスはこちら

hapitas.jp

返礼品をもらいつつ、節税にもなる。

うまく活用してお金の出口を絞り、そのお金を運用にまわして増やしていくことで、給料に頼らない生活の実現に近づけるのではないかと思っています。

 

 

 

 

iDeCo開設から運用まで

iDeCo(イデコ)の開設

前職の会社では、退職金制度がいくつかあり、会社の退職金、企業年金基金の退職金、そして確定拠出年金の3本立てでした。

転職先では中退共のみ。

受け取れる金額差はどんでもない額になるかと。(前職の方が多い)

年収ベースでは転職先の方が多いので、給料の一部をiDeCoで運用することにしました。

 

iDeCoとは

iDeCoは個人型確定拠出年金の呼び名で、個人で積み立てる年金と思うとわかりやすいと思います。

掛金は条件によって上限が異なります。

私の場合は23,000円が上限になりますので、上限いっぱいの23,000円を月額の掛金としました。

iDeCoのメリットは、

  1. 掛金は所得控除の対象
  2. 運用益は非課税で再投資される
  3. 将来受け取る時に税制優遇措置がある

iDeCoをやらずに、自分で退職金を作るために積み立てをするというのも考えましたが、メリットを享受できずに運用するよりも、享受できるメリットはフル活用した方がいいと思って開設しました。

go.sbisec.co.jp

 

iDecoの申し込みから開設まで

開設の書類申込から書類が届くまで10日くらいかかりました。

(私はSBI証券iDeCoを開設しました)

返信しなければならない書類は複数枚あり、自分で書ける部分は自分で記載しました。

前職の企業年金基金から退職金を受け取っていればiDeCoに関して手続きは必要ありませんでしたが、私は企業年金基金からiDeCoに移管することを選択したため、基金と何度か書類を郵送し合っていました。

(担当者とは仲良くさせていただいていましたので、その点とてもハードルは低く、「このの書類を提出しないといけないので、お願いします」的なことをLINEで送って、あれこれとやりとりしていました)

確定拠出年金の移管手続きは非常に簡単でした。

確定拠出年金のプラン名?のようなものを書いただけです)

今の会社は、退職金制度のアンケートのようなものを記載いただかなければならなかったので、入社した数日後に総務に提出しました。

書類が揃ってSBIへ送付し、開設したのが2ヶ月後。

基金からの退職金が移管されるまで4ヶ月かかりました。

思っていた以上に時間がかかったなぁと印象を受けました。

面倒と思われる手続きをしてまでiDeCoに移管する必要があったか

確定拠出年金はもともと60歳まで受け取れないので、これは移管させないといけません。

基金は一時金として受け取ることもできたのに、この時間のかかる手続きをする必要はあったのかと、ふと思いました。

結論は、移管させてよかったと思っています。

  • 現時点で必要に迫られていないため、お金を手元に置いておく必要がないから。
  • iDeCoという制度を使えば、前述のメリットを享受できる。
  • 受け取って自分で運用したら、前述のメリットを享受できない。

移管金の合計はそれほど多くはありませんが、これに毎月23,000円を運用資金として拠出することで、60歳到達時には、それなりの金額になっていることと思います。

申込方法は

ハピタス経由でSBI証券iDeCoを申し込みました。

ハピタスを経由すると当時は200ポイントもらえました。

今は申し込みの画面がありません。楽天証券松井証券iDeCoは申し込みでき、しかももらえるポイントは1,000ポイントや2,000ポイントもらえます。

証券会社は違えど、ネット系証券会社であれば商品は同じものがあります。

iDeCo口座を開設するという目的を達成するのであれば、貰えるものがあった方がいいと私は思います。

もらったポイントを現金化して運用資金の一部に充てることができますし。

hapitas.jp

 

まずは制度を知ること。そして活用できると思ったら使ってみること。

行動しないとなにも始まりませんので、いつか開設しようと思っている方は、まずはシミュレーションしてみるのはいかがでしょうか。

go.sbisec.co.jp

 

ホテルに泊まることについて

旅行好きにとってのいま

学生の時から旅行が好き。

行く場所場所で刺激を受け、萎えることなく、むしろテンション高めに見知らぬ場所に突き進んでいく。

もちろん迷子になる時もありますが。

旅行という非日常を体験することで、コロナ禍で旅行ができないという、旅行好きにとってストレスフルな時代、どうしたら非日常を味わえるかを考えてみました。

 

非日常を味わえるリスト

①サ活

サ活=サウナ活動。

ストレス、溜まっているのだと思います。

サウナ→水風呂→休憩、を3回繰り返すのが標準と言われていますが、私は5回以上繰り返します。

満足しないのです。3回では。

サウナ100度の世界から、15度の水風呂に行く、85度の温度差。

この温度差を身にすると、あとは極楽の睡眠を味わうことができます。

ハマったことに共通するのが、極めたいという願望。

サウナには「サウナスパ健康アドバイザー」という資格があります。

もちろん、私も勉強して取得しました。

公益社団法人日本サウナ・スパ協会のホームページ

サウナの歴史、効果、救急救命について学べますので、ご興味のある方はぜひ!

 

②ホテルに泊まる

旅行の楽しみの一つが自宅でない場所に泊まること。

遠くに行くことは憚れるけれど、自宅近くのホテルに泊まることはいいのではないか。

23区内に住んでいるので、近くにホテルはいくつかあります。

コロナ禍になるまで、よく沖縄に行っていました。

その時泊まっていたホテルはレッドプラネット那覇という、泊の近くにあるホテルです。

(今調べたら閉館したそうです。びっくり!)

travel.rakuten.co.jp

このホテルがよかったのは、寝やすいベッドと風呂トイレ別だから。

今は寝やすいベッドと風呂トイレ別、さらにサウナがあって手頃な値段のドーミーインを活用しています。

www.hotespa.net

これまでドーミーインを運営している共立リゾートのホテルをいくつか泊まり、満足する体験をしましたが、特に函館のラビスタは、建物の作り、ごはん、屋上の露天風呂、素晴らしかったです。

都内にもドーミーインが複数あるので、遠くに行くことができないコロナ禍、サ活もできるドーミーインに行って、非日常を味わいたいと思います。

 

ホテルを予約する手順

必ずハピタスを経由してExpediaで予約しています。

hapitas.jp

この記事を書いている時点ではありますが、ハピタスを経由してExpediaで宿泊予約をすると、宿泊費の4.2%のハピタスポイントがもらえます。(1ポイント=1円)

そしてExpediaでもステータスが貯まりますので、7泊でシルバー、15泊でゴールドになり、翌年優待プログラムを受けることができます。

 

どこで予約しても宿泊できますが、同じ宿泊するという行為でも、手段を選ぶことでお得に泊まることができる。

ネットでの買い物はハピタスを経由して買うので、既に「万」を超える金額を得ることができました。

一気に貯めることが難しいけれど、ちょっとしたことの積み重ねで貯めることができます。

ハピタスの会員でない方は、まず会員になって、そこからネットショッピングや各種申し込みとかして、ハピタスを使い倒して、ポイントを得てみてはいかがでしょうか。

hapitas.jp

 

 

ホテルに泊まることについて

サ活も、ホテルも、非日常を味わう場。

ストレスフルになって心身を壊す前に、こうした場所に行くことで安定を保っていると思うと、今後もなくすことができない行事。

まだしばらく続きそうな流行ウイルスですが、この状態とうまく付き合っていくための方法を身につけて、できるだけストレスを溜めない生活スタイルを作っていきたいと思います。

 

無理は禁物。

 

ちょっとしたお金の使い方

日々の暮らしの中で

新卒で入社した会社では、初め現場に配属されました。

シフト制で、朝日の昇る前からの時もあれば、日付が変わってから帰る時もありました。

現場仕事ですので、体を動かす分よく食べよく飲みました。

ちょっと喉渇いたなぁと思えば自販機で買うし、帰りが遅くて夜ご飯作るのが面倒な時はコンビニで済ませていました。

一度に大きなお金を使うわけじゃないけれど、ちりも積もれば。。。

 

そんな頃が懐かしく思える今、会社へは弁当を持参し、近頃は水筒まで持っていっています。

弁当箱はタッパーを使い、水筒は以下のものを使っています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) HDボトル1000 1L シルバー UE-3371
価格:2479円(税込、送料無料) (2021/6/13時点)

楽天で購入

 

 (↑だと送料無料です)

100円の重さ

自販機で買う飲み物が100円だとします。

100円を得るために、どのくらい働かなければなりませんか。

時給1000円の人でしたら、100円稼ぐのに必要な時間は6分。

なんだ、たいした時間ではないからこれからも買おう、というのはちょっと待って。

100円を労働収入から得ようとすると6分ですが、投資から得ようと思ったら元本はいくら必要でしょうか。

(元本10,000円を年1%で運用すると100円になります)

毎日ですから、出勤回数が20日とすると、ひと月2,000円費用が発生します。

年間にすると2,400,000円の元本が必要になります。

(2,400,000円✖️1%=24,000円➗240日=100円)

240万円もの資金を使わずに貯め、それを1%の利回りで得られるお金。

なんか、すごく大変な、重みのあるお金になりませんか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) HDボトル1000 1L シルバー UE-3371
価格:2479円(税込、送料無料) (2021/6/13時点)

楽天で購入

 

日々の暮らしの中で

年功序列の会社であれば、使えるお金は少しずつでも増えていくでしょう。

でも給料に頼らない生活を目指すのであれば、そのスピードをもっと加速度的に増していかなければなりません。

必要なものは買いますが、安いからいいかと思うってしまう考えを捨て、本当に必要なものなのか、考えるようにしています。

毎日の飲み物代100円を使わずに貯めるとひと月2,000円貯まり、年に24,000円貯まります。

24,000円あれば、ちょっといいところにお寿司食べにいけます。

 

 

この水筒ですが、夜のうちに氷と麦茶を入れて翌日会社に持って行っていますが、帰る時でも氷が残っていました。

保冷の性能は抜群です。

水筒欲しいなぁとお考えの方、この水筒、悪くないと思いますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) HDボトル1000 1L シルバー UE-3371
価格:2479円(税込、送料無料) (2021/6/13時点)

楽天で購入

 

投資を始めたばかりですが

投資を始めた先輩

先輩「3社の株を買ったんだ。株価って上がったり下がったりするけど、配当金目当てであれば何もしなくていいんだよね?」

自分「買って数日なのに。何も気にせずそのまましばらく持っていてください。」

 

・・数日後・・

先輩「資産が増えているという実感が湧かない。」

自分「始めてまだ2週間目くらいですよね。配当金は基本的に年に2回です。買った株の決算が○月だから、配当金は○月と○月。その時になれば、お金がお金を産む、お金が自分のために働いてくれるという意味がわかると思います。」

 

始めたばかりですが

始めて数日後にリターンが得られるなんて投資はあるのでしょうか。

利ザヤを得る方法としても、時間を味方につけないと。

5年くらい前にある先輩にある企業を紹介しました。

ここの会社はこんな事業をして、需要があるのに株価が低め。今投資しておけばいつか芽が出ます!

もちろん自分は投資しました。

先輩はこの時、証券会社の口座すら開設しませんでした。

その時500円くらいの株価でしたが、今は4000円を超えています。

ここで売れば株価の差である3500円✖️株数(例えば100株)=350,000円の利益。

大きいですよね。会社員の月給くらいの金額と思います。

しかも労働で得るお金ではなく、お金が働いてくれて得るお金です。

 

会社によって成長する会社があれば衰退する会社もある。

けれど経済全体は成長していくもの。

成長する会社を見つけ投資する。

利ザヤを得るには時間がかかるものなのです。

 

先輩の選んだ投資は

投資といっても利益の得る方法は人によって違います。

先輩は配当金を得るために投資を始めました。

であれば、配当金をくれる会社を、まず選んで、ひたすら投資し続ける。

選んだ会社を全て買うには数年かかることでしょう。

それでも、自分が働かなくてもお金を得る方法を身につけることができます。

生活しているといろんな情報と接しますが、自分のできることを、決めたことを、まずはしばらくやってみることが大事です。

 

先輩の投資は

SBI証券で投資を始めました。

スマホで取引する時、これ分かりやすいねと言っていましたので、初めての人でも操作しやすい設計になっていると思います。

SBI証券の口座開設にはハピタスを経由して申し込みをされました。

hapitas.jp

ハピタスからSBI証券の口座開設をすると、ハピタスのポイントがもらえます。

当時は10,000ポイントでした。(1ポイント=1円)

口座開設するという目的を達成するためであれば、ポイントとか、なにかしらのリターンがあった方がうれしいですよね。

ここで得たポイントを換金して投資に回せば、投資対象が増えます。

時給1000円の労働であれば、口座開設するだけで10時間分に相当します。

こう思うと、10000円の価値って相当なものですね。

給料に頼らない生活をするには、いかに生活コストを下げるか、もしくは給料以外の収入を上げるかを考えなければなりません。

ポイントはその一助になると思います。

 

*特定の銘柄や商品は勧めていません。投資は自己責任です。